• ホーム
  • 初めての方へ
  • 会員制度について
  • セミナー開催情報
  • パートナー企業紹介
  • 当協会について

お知らせ

士業ITアドバイザー協会は2016年12月31日をもちまして、Business IT 推進協会(BIPA)と併合いたしました。

Business IT 推進協会(BIPA)についてはホームページをご覧ください。
>Business IT 推進協会

2016年11月15日(火)11月度クラウド定期研究会を開催いたします

次回のクラウド定期研究会は、年内最後の特別回です!

 

次回は、エストニア在住でeSparQNow CEOである、小森 努様にご登壇いただきます!

 

北欧の小国エストニアは、世界最先端の電子政府システム(日本のマイナンバー)を成功させています。

デジタル社会のための新しい法律も施行され、会社登記は18分でオンライン完結、納税もオンラインと、会計・税務は非常に簡潔になりました。

 

日本においても、マイナンバー制度が開始され、新しいフィンテック企業も続々と登場してきています。

日本の会計税制がエストニアのように簡素化されるとは考えにくいものの、会計税務を取り巻く環境に大きな変化が起きようとしています。

 

11月度クラウド定期研究会では、エストニアで日本企業の支援を行っている、小森努様にご登壇いただきます。

小森様には、エストニアに学ぶデジタル化に向けての対策や、士業における対応の仕方などをお話しいただきます。

 ほとんど日本におられない方ですので、小森様のお話を聞けるのは非常に貴重な機会となっております。

 

また、「利便性とセキュリティの両立」について、丸紅情報システムズ様にお話しいただきます。

 

講演後に行うパネルディスカッションは、小森様をはじめ、IT弁護士としてIT企業の顧問を数多く行う藤井総氏、

チャットワーク株式会社 常務取締役COO 山口勝幸氏、トリプルグッド税理士法人代表社員の実島誠氏を交えて、 

「政府がIT化する中で士業が中小企業のためにできること」というテーマで行います。
 

研究会後には懇親会も同じ場所で無料で行っています。
途中退席可能、おつまみとお飲み物をご用意しておりますので、
お気軽にご参加ください。

 

<11月度クラウド定期研究会のプログラム>

◆利便性とセキュリティの両立

  丸紅情報システムズ 金融・情報サービスソリューション事業部第一部営業 足立南海子様

 

◆世界最先端のIT国家から学ぶ、士業の進むべき道とは

  eSparQNow Founder & CEO 小森努様

 

◆パネルディスカッション『政府がIT化する中で士業が中小企業のためにできること』

 

------------------------------------------------------------

 

【ご登壇者紹介】

小森 努(ガブリエル)氏 (eSqarQNow Founder & CEO)

 

プロフィール:

2000年 名古屋大学工学部原子核エネルギー学科卒業後、複数企業でテクノロジーを中心とした国際事業に従事。

日系 IT ベンチャー企業でインドネシア 0→1 事業立上後、2015 年よりエストニアへ移住し、独立。

ワンクリック会社設立 eSparQNow では起業支援・コンサルティング・エンジェル投資等を提供している。

e-residency 取得日本人第一号。
『エストニア e-resident を取ろう!』運営。世界初e-residency ハッカソン特別賞受賞。

エストニアエンジェル投資組合メンバー(ESTBAN)。
2016 年エストニア共和国ターヴィ・ロイヴァス首相の日本ミッションメンバー。

2010 年大前研一ビジネスブレークスルー大学入学後ドロップアウト。

 

【開催日】

2016年11月15日(火)

 

【研究会】

14:30~17:30(開場14:00~)

 

【懇親会】

17:30~18:30(研究会と同会場にて開催いたします)

参加費:無料

 

【定員】

30名(先着順)

※すぐに満席になることが予想されます。

 早めのお申し込みをお願いします。

 

【会場】

株式会社エス・エム・エス 東京本社 コミュニケーションラウンジ

(東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー 18階コミュニケーションラウンジ)

都営三田線「芝公園駅」より徒歩2分

都営大江戸線・都営浅草線「大門駅」より徒歩6分

 

【研究会参加費】

スタンダード会員:無料

ライト会員:6,000円(税込)/お一人様

非会員:12,000円(税込)/お一人様

 

▼お申込みはこちら▼